・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

419060
<< 2018年 8月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
 
2018.06.25 Mon:「急遽北海道に帰ってきました」
 先週はお世話になった叔父が亡くなり、急遽北海道へ行ってきました。

 僕が中学生の頃から父代わり・兄代わりのような、言葉では表現できないほど優しい方でした。

 僕のような年齢になると、訃報に触れる回数もどんどん増えますが、久々に心から泣いた葬儀でした。

 感謝しても感謝しきれないこと、この年になってもあるものですね。

 さて、湿っぽい話はこれまでにして、梅雨時の空の便は揺れますね。

 行きも帰りも結構揺れました。
 昨日の千歳発JAL便が仙台上空で揺れて、CAが怪我をしたというニュースが流れていました。

 折角北海道に行ったので、旭川まで行き、墓参りも済ませました。

 あわただしい週末でした。
 
posted 16:12|No.2229|日々のできごとcomments(0)
2018.06.05 Tue:「チーム野池合宿」
 恒例の行事となりましたチーム野池の八ケ岳春合宿。
 今年で4年連続になります。

 夕食と朝食2食分の担当は僕の仕事で、酒を飲み、テニスなどで体を動かし、そして山へトレッキングも・・・。

 今年は入笠山へ行ってきました。
 超初心者コースとは言え、普段運動をしていないじじいにとっては、それなりに足に効きます。

 ゴンドラ山頂駅からすずらんが咲き乱れる湿地帯を通って、一時間ほどの道のりで山頂へ到着。

 晴れてはいたものの、少しガスっていたので360度パノラマというわけにはいきませんでしたが、富士山も八ケ岳も、北アルプスも南アルプスも一望できる絶景スポットであることはわかりました。

 山頂は人であふれていました。

2018.05.26 Sat:「思わず買ってしまいました」
 還暦を過ぎると、このようなキャッチに反応するようになってしまいました。

「記憶力を維持する」「中高年向け」

 中身はというと、イチョウの葉のエキスに記憶力を維持する成分が含まれているとのこと。

 ネットで調べてみると次のようなことが書かれていました。

 「ドイツで行われた臨床試験の結果では、イチョウ葉エキスに認知機能の一部である記憶力を維持する働きがある、という報告があります。(ここでいう記憶力とは、言葉や物をイメージする力や位置情報を把握する力のことを指します。)」

 体に良いことは何でもやろうと思う今日この頃です。

posted 13:19|No.2227|日々のできごとcomments(0)
2018.05.23 Wed:「パッシブデザインの住まいと暮らし改訂版」
 一昨年の11月に上梓した「パッシブデザインの住まいと暮らし」の改訂版が出版されました。

 じわりじわりとパッシブデザインが浸透したおかげです。

今回は表紙のデザインも刷新されました。
posted 09:29|No.2226|日々のできごとcomments(0)
2018.05.21 Mon:「第21期安全推進大会」
 5月18日(金)に、恒例になった第21期安全推進大会が開催されました。

 例年に倣い、当社の家づくりに携わる職人さんや資材供給会社の皆様を合わせ総勢92人が集い、安全講習や職人さんの表彰が行われました。

 数年前からは、私が30分ほどお時間をいただき、会社の概況や今後の方針など、さらに普段職人さんたちがあまり触れることのない業界の情報などを交えながら講話をさせていただきました。

 今から40年ほど前の話ですが、新卒で勤めた会社がゼネコンの下請け会社で、取引先の安全大会やその他の行事に仕事で仕方なく参加しても、所詮元請けと下請けの関係ですから、上から目線でつまらない思いを散々してきました。

 そのような苦い経験を踏まえ、職人さんたちにもできる限りわかりやすく、会社が考えていることを共有化できるように同じ目線で話すように心がけています。

 結果的には運命共同体として、職人さんたちのモチベーション向上にもつながれば良いなぁという思いです。

 安全推進大会の報告レポートはこちらをご覧ください。

posted 15:58|No.2225|日々のできごとcomments(0)
2018.05.11 Fri:「新建新聞社の三浦さんと」
 昨夜は久しぶりに新建新聞社の三浦社長と打ち合わせと会食で時間を共有してきました。

 議題は業界の動向や将来への備えについてです。

 今や三浦さんと言えば住宅業界の中ではオピニオンリーダー的存在で、彼を慕い、また彼の発言を経営に活かしている若手工務店経営者が数多くいます。

 そのような方と諸々の情報交換や業界の展望について議論できるのはとてもありがたいことですね。

 会社も少子高齢化による市場の先細りにしっかり対峙した経営をしてゆきたいものです。

posted 16:28|No.2224|日々のできごとcomments(0)