・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

456939
<< 2012年 10月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
 
2012.08.08 Wed:「旧田中家住宅」
 通勤途中に国道122号線沿いに建つ旧田中家住宅の前を通ることがあります。

 旧田中家住宅は大正時代に建設された埼玉県下有数の本格的洋風住宅で、 大正10年(1921)に上棟し大正12年(1923)に竣工した木造煉瓦造三階建の洋館 (1)と、昭和9年(1934)に増築された和館(2)の他、文庫蔵(3)、茶室(4)、池泉回遊式庭園(5)、煉瓦塀(6)により構成されています。

 当時としては相当なお金をかけて建てられたと思いますが、一度内部も見たいですね。

さて、今日は現場の駐車場に車をぶつけてしまいました。(トホホ)

 一応保険適用になるようですが・・・。

事務所の改修、引越し、深夜のオリンピック、何か疲れることばかりですが、フルパワーで頑張ります。
posted 15:41|No.1404|日々のできごとcomments(0)
2012.08.09 Thu:「第一陣の引越し」
 第一陣の引越しは佳境を迎えています。

カサボンと部品販売が夏休み前に移転した後に、地下事務所、1階ekreaショールームの順番で改装が始まります。

 建築屋だけに段取りも急ピッチで進んでいます。

さて、写真は本日撮影したカルガモ親子です。

短い期間で随分大きくなっていますね。

巣立ちも近づいているようです。

建主さんのブログも好評です。
  ↓  ↓  ↓

サクラテラス通信ブログ
posted 10:28|No.1405|家づくりcomments(0)
2012.08.10 Fri:「日本の政治とオリンピック」
 ロンドンで日本人選手が熱戦を繰り広げている最中に、相変わらず国内の政治は政局だけで動いています。

 スポーツマン精神で一意専心、メダルを目指して頑張っている選手を見ることだけが、日本の将来の姿の一筋の光明のように思ってしまうのは、私だけでしょうか?

 見事にメダルを獲得した選手のインタビューを聞くと、異口同音に自分をサポートしてくれた人達に感謝し、メダルは皆のものだと発言しています。

 一方政治家は本来、選挙の時にサポートした有権者の意志に沿って国策を動かすものであって、当選した途端に手のひらを返すような行動は戒めるべきですよね。

 嘘も100回言うと、真実のように錯覚するといいますが、国民が望まない政治は公平性や平等性に欠けます。

 スポーツマンシップに則り、皆で勝ちとったメダルといえるような政策に期待したいものです。

 
posted 11:40|No.1406|日々のできごとcomments(0)
2012.08.11 Sat:「ゼロエネ助成金事業採択!」
先日決定通知を頂きました国土交通省主管の地域住宅ブランド化事業の採択に続き、昨日は国土交通省と経済産業省による住宅のゼロ・エネルギー化補助事業の採択決定が届きました。

この一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)などが運営するゼロエネ事業も昨年暮れから業界を盛り上げてきた目玉事業のひとつです。

全国で1300社ほどの会社が各1枠づつ採択されましたが、こちらもきっちり獲得しました。





posted 13:36|No.1407|家づくりcomments(0)
2012.08.17 Fri:「2泊3日の旅行」
 暑い国から熱い国へ・・・

13日から15日までの強硬日程で香港へ行ってきました。今日からはちゃんと仕事で、地下事務所の内装解体工事も予定通り始まりました。

写真は香港島側のザ・ピークからの夜景です。人工的ですが、やはり綺麗でした。

香港はご存じの通り、1997年にイギリスから主権移譲され、特別行政区と改編されました。

昔からアジアにおける交通の要所であり、自由港であることから、植民地時代から金融や流通の要所です。

今日ではロンドン・ニューヨークと並ぶ世界三大金融センターの一つで、数多くの多国籍企業がアジア太平洋の地域統括拠点として進出しています。

 弊社のお客様にも金融関係のお仕事上、香港・ロンドンに仕事で出かける方々も数人いらっしゃいます。

 現在は中国からもほぼ自由に入国できますので、圧倒的にお金持ちの中国人がブランド品漁りのために、押し寄せていて、有名ブランド店には長い行列ができていました。

それにしても日本のバブル期を彷彿させる光景でした。

 直近の日本国内と比べても何処へ行っても活気がみなぎっていて、私自身も少し元気になった気がしています。

 過剰な投機は良くないですが、将来への不安ばかりでは身が持ちませんから・・・。

また、香港は物価そのものは安いのですが、住宅価格についてはべらぼうに高く、香港島や九龍半島の中心地は、億ションばかりです。

東京23区の2倍ほどの面積に700万人が暮らす場所ですので、高層マンション群がひしめき合っているような状況でした。

 今回は完全プライベートの旅行でしたが、仕事でも楽しみなことがありそうですので、また行ってみたいですね。
posted 11:06|No.1408|日々のできごとcomments(0)
2012.08.20 Mon:「絵文字の威力に期待!」
 昼食をとるために、会社近くの春日通り沿いを歩いていたら、11時から銀座で行われていたオリンピック選手の祝賀パレードに使用したオープンルーフの赤いバスが目前を通り過ぎていきました。

 国内にもあのようなバスがあるのですね。

祝賀パレードについては、いろいろ意見がありますが、暗いニュースが多い中で盛り上がるのは良いですね。

 さて、写真は香港のザ・ピークの売店で見かけた絵文字です。

参創ハウテックの参創の二文字を開運絵文字で描いてもらいました。5分ほどでサクサクと描いてもらって150香港ドルです。

 この絵文字に表現されているのは、

@竜子=権力・有権・有勢  A帆船=成功・一帆風順  B心=愛心・愛情

C魚=年々有余  D銭=財運享通  とのことです。

縁起物ですので、記念のために購入しました。

直近のイベント案内は、見学会をクリック


サクラテラス通信ブログ MIWA KODA STUDIO On the Table
posted 14:30|No.1409|日々のできごとcomments(0)