・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの清水です(2013年2月14日撮影)
理科系工務店を目指して日々研鑽中です!
290293
<< 2008年 9月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2008.09.01 Mon:「政府経済対策始動!」
 政府の総合経済対策がまとまりました。

見出しを見ると一目瞭ですが、「住宅ローン減税」「中小向け金融対策」「環境対策」の三つの骨子からできているようです。

まずは、「住宅ローン減税」・・・200年住宅(長期優良住宅)の省エネ優遇も考慮した内容で5年間延長になります。

二つ目は「中小向け金融対策」・・・民間金融機関の貸し渋り対策でしょうか?借りたお金は返さなくてはならず、中小企業の支援策になるのか否か微妙です。

そして3つ目は環境対策です。主として太陽光発電の導入に対する補助金です。以前この制度はありましたが、中止した途端に、国内の太陽光発電利用は激減し、シャープがキューセルズとうドイツのベンチャー企業に世界一位の座を奪われてしまいました。

 また、もうひとつの対策はエコカーの普及です。これはこれで、良いことですが、家庭で電気を充電するとなると、深夜電力の需要が拡大し、深夜電力代料金も値上げの可能性大ですね。

国の対策を批判するつもりはありませんが、これで経済成長を強化できるのでしょうか?
posted 11:20|No.284|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2008.09.02 Tue:「東京家づくり工務店の会発足」
 昨日帰宅してみると、福田総理が突然の辞任。

 私の昔の上司なら、「戦時中なら、敵前逃亡は銃殺刑!」と戒めたに違いありません。

 いかなる理由があるにしろ、国民を船に乗せておいて、船長が先に下船というのはいかがなものでしょうか?

 さて、全く話は変わりますが、昨日は表題の会の立ち上げキックオフミーティングがありました。

東京の家づくりに特化している5社の工務店が集まって立ち上げるネットワークです。

 今日もあるマッチング会社から、DMが送られてきて、成約率の高い同社のシステムに登録し、利用すれば受注活動は安泰だという内容が謳われていました。

  愚直にモノづくり・家づくりに拘っている姿をもっと伝える機会を造りたいという理由から、自発的に集まった東京の工務店5社が自らこの会の発足しました。

 メンバーは次の通りです。

創建舎
鈴木工務店
田中工務店
岡庭建設
参創ハウテック

 結構、濃いメンツと評判が立ちそうですね(笑)。

昨日のミーティングで感じたのは、やはりといいいますか、みなさん相当レベルが高いということです。

 皆さんと力を合わせがんばっていきますので応援お願いします。


 
posted 18:02|No.285|家づくりcomments(5)
発足、おめでとうございます。

いいメンバーでの出発ですね。

精一杯応援申し上げます。
by 塩地博文 09/02(21:23) 削除
塩地さん、ありがとうございます。さっそくモイスの資料をご持参いただきました。
by 清水 09/02(23:50) 削除
清水さんや岡本さんのご尽力によって、おかげさまで発足出来たと思います。
ありがとうございました。
まじめに現場でものづくりをしている人たちにスポットを当てられるように出来れば、と思います。
ご一緒に出来ることは大変光栄です。
by 中里 09/03(13:10) 削除
清水さん
昨日は色々とありがとうございます。
あれだけのきちんとしたビジョンを固められているのには、恐れ入りました。
この会のこれからの動きがとても楽しみです。
by tanaka-kinoie 09/03(18:50) 削除
中里さん、田中さん返信がおそくなりました。昨日は野池さんと藤田さんが来社されて、性能ガイドブックのミーティングでした。それから、夜はそのまま・・・。
中里さんも気にいっている、「なばや」へいきましたよ。
野池さんも、この会のことは大変期待しているようでした。
中里さん、田中さん、皆さんと力を合わせてがんばりましょう。
by 清水 09/04(08:25) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)
2008.09.04 Thu:「野池流性能ガイドブック制作ミーティグ」
 昨日は住まいと環境社の野池さんとグラフィックデザイナーの藤田さんに来社いただき、住宅性能ガイドブック制作の、初回ミーティングがありました。

 弊社の住宅グループのほぼ全員が出席し、纏め上げるという作業で臨みましたが、やはりと言いますか野池さんの仕事のまとめ方、さらに弊社スタッフの考えていることの引き出し方など、人にはない才能の持ち主ですね。

 仕事の共有化が進み、バージョンアップしそうです。

今回は宿題をいただきましたので、10月に2度目の打ち合わせがあります。
posted 08:37|No.286|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2008.09.05 Fri:「創建舎さんの現場見学」
 昨日は午後から、神楽坂にある創建舎さん設計・施工の3階建て住宅の完成現場を見学させていただきました。

 いろいろ工夫されていて、勉強させていただきました。

 となり(旗竿敷地で通路が接する)の家も、同時にいい加減な会社(用賀の建売業者:東○組?)が工事を進めていたようで、近隣対応を全部創建舎がかぶったようで大変だったようです。

弊社でも、何度かその会社のトバッチリの被害を受けたことがありますが・・・。

「おかしな話ですが、近隣からは真面目にやっている方へ文句が集中してしまうものですね。ただ、そんなに調子よく逃げとおせるものではないと思いますが・・・」

見学中、町田の鈴木工務店さんもいらっしゃり、弊社が6年前に建てた至近にある現場の外観を見ていただきました。


 添付写真に写っている女性二人は創建舎さんの現場監督さんと設計担当の方で、男3名は左から深見、田村、高井です。

 写真を見ているかぎり、同じ会社のスタッフに見えます。(笑)

東京家づくり工務店の会では、社員同士の交流もできればと、中里さんとも話しています。
 
posted 09:07|No.287|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2008.09.06 Sat:「9坪ハウス お引き渡し」
 午前中は設計の井田さん(以前から知り合い)が設計した9坪ハウス(実際には70u程度の家)のお引き渡しに立会いでした。

 場所は戸越銀座の駅から至近の場所です。

それにしても道が狭く、古い家屋が多い住宅密集地です。

 建て主さん情報ですと、東京大空襲でこの辺だけ全く被害がなかった名残もある地域のようです。

 弊社では、40坪程度の家の仕事が多いため、このような小さな家の仕事は久しぶりです。

 たまには良いかな?と思ったことと、設計の井田さんが押し掛けてきて私を脅かす(笑い)ものですから、施工を請けることにしました。

 お客様も大変誠実な方でしたので・・・。

 実際造ってみて感じたことは、東京にはまだまだ狭小敷地が多く、このような家の需要は多いということですね。

 光の採り入れ方にも工夫が多く、うまくまとまった家に仕上がっていました。

何よりも若い建て主さんの思いが叶ったことが一番良かったですね。


posted 14:39|No.288|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2008.09.07 Sun:「高砂建設さんの200年住宅セミナー」
今日は午後から、高砂建設さんの200年住宅セミナーへ行ってきました。

講師はベターリビングの唐澤氏、埼玉県木材協会の白井氏、そして三上克俊氏がそれぞれ講演されました。

200年住宅、長期優良住宅の話はまだ、市場に浸透しておらず、一般の方にはわかり難い話のようです。

その中にあって、さすが三上さん。

価格の話、採択事業の意味など明快な言葉でお話されてました。


posted 19:04|No.289|家づくりcomments(2)
200年住宅と言う事があり得るのですね?
by 摩耶 01/10(14:05) 削除
摩耶さん
まずは、ちゃんと造って、箱としての性能を満たすこと、あとはきちんと手入れすれば、ずいぶん長持ちします。
by 清水 01/12(21:10) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)