・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

455768
<< 2010年 6月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
2010.02.02 Tue:「重量木骨PP総会と懇親会」
 昨夜の大雪の中、帝国ホテルで開催された第6回重量木骨プレミアムパートナーの総会と懇親会。

1.杉山会長の挨拶では不況の(ふ)の字は普通の(ふ)と呼んだ方が良いという話。

2.ゲスト講演はハーゲンダッツやクレラップのマーケティングをコンサルしている桶谷さんのインサイトの話。

3.田鎖社長からの2010年の方針発表

4.企画室からのプロモーション発表


5.優秀施工管理技士の発表

6.登録店代表で楠亀さんの熱いお話

どれも有意義なお話で、あっという間に時間がすぎました。

懇親会の冒頭は、ホスト役の私の挨拶と乾杯の音頭。

司会者から帝国ホテルに併せ格調高くと要請があり、考えていたこととは少し内容を変え、かなりの部分がアドリブになってしまいました。

今日はこれから、つくり手の会のメンバー9社と関西の工務店さんが来社し、現場の案内をします。

大忙しですね・・・。
posted 08:47|No.740|日々のできごとcomments(0)
2010.02.03 Wed:「つくり手の会総会」
 2月1日NCNさんの重量木骨総会に続き、昨日の2日はつくり手の会の総会と現場見学などが行われました。

 写真は向かって前列左が奈良のエーティーエム建築・笹川社長、右が新潟の松岡建築設計・笹川常務。

同じ笹川でも全く関係はありません。

後列は左から、松岡建築設計の大竹専務、京都のデザオ建設・廣田常務、福井浜田建設・濱田さん、静岡の建築工房わたなべ・渡邉社長、松岡建築設計・渡邉社長、大阪の福田工務店・福田社長、神奈川のキリガヤ・畑木常務、埼玉のオーガニックスタジオ・三牧社長です。(それぞれのHPへはコチラから)

 前日夜の大雪、そして丸の内線の車両トラブルで集合が危ぶまれましたが、何とか予定のスケジュールをこなしました。

 ekreaショールームの見学、弊社の積算システムの開示、会社そばの施工現場見学、鳩山記念館見学、そして上尾の先導モデル事業で建てた家の見学、最後にオーガニックスタジオさんの事務所兼展示場の見学でした。

 前の晩、深夜まで飲んでいた御仁もいましたが、朝9時から夕方5時までの予定を上手くこなせることができて、ほっとしています。

 弊社の現場をプロの目で見ていただくのも刺激になりますね。


posted 10:40|No.741|日々のできごとcomments(0)
2010.02.05 Fri:「TO-IZ代表者会議」
 昨日は東京家づくり工務店の会の代表者会議が行われました。

場所は桜新町にあるTOTOテクニカルセンターです。

 議題は共通メンテ会社設立についてが主でしたが、他にもいろいろな議題が出ていましたが・・・、ひとつの方向性がでてきたような気がします。


 慌てずじっくりとステップバイステップで課題に挑戦していこうと思います。

「継続は力なり!」です。

さて、昨日は横綱朝青龍の電撃引退のニュースが飛び交いました。(小沢さんは引退しないようですが・・・)

 あれだけパッシングしていた報道も、今度は手のひらを返したように「何故、引退か?」という風にトーンが様変わりしましたね。

相撲はサッカーや野球と違い国技ですから、今後の繁栄のために正しいあり方をもう少し考えた方が良いですね。

文化の違いが大きな壁だと思います。


posted 15:36|No.742|家づくりcomments(2)
2010.02.06 Sat:「日刊木材新聞の取材」
 昨日の午前中は日刊木材新聞社の取材がありました。

国土交通省の採択を受けた東京/森の木の家プロジェクトの助成金200万円を利用した住宅の取材です。

記者の大田さんからは鋭い質問を沢山投げかけられました。

若いのになかなかやりますね。将来が楽しみな記者魂を直観しました。

午後会社に戻るとベターリビングの唐沢次長が来社されていました。

エコポイント、フラット35Sなど有意義な情報をご教授いただきました。

最近つくづく感じることですが、工務店支援の輪が拡大しているような気がします。

 風が吹くと棟数を伸ばすパワービルダーやローコスト住宅供給会社、昨年のように凪になるとたちまち倒産。

 浮き沈みの激しい企業よりも、真面目にまっすぐに家づくりに取り組んでいるコアな工務店の方の方が当になるということです。

技術もしっかりしていて、永続性があるということだと思います。

この動きは住宅設備メーカーや建材メーカー、さらに商社などの動きにも顕著です。

「工務店の時代」なのででしょうか?原点回帰が業界内で進んでいるような気がします。

(写真はモデル事業の弊社完成現場を見学に全国から集まった工務店さんたちに、設計の田村が説明している様子です)
posted 01:53|No.743|家づくりcomments(0)
2010.02.07 Sun:「同時見学会とお引き渡し」
6日(土曜日)は築2年半の
高鼻の家ポカポカ体験会と上尾の家(先導モデル事業)の完成見学、さらに川崎のN様邸(SE構法の先導モデル)の3現場同時見学会でした。

さすがに手分けをしないと回らないですね。

また、夕方は上尾の家の引き渡しがあり、私は高鼻から上尾へ移動し、何とか立ち会うことができました。  

写真は現場監督を務めた渡邉君(ナベゾウ)が用意したの引き渡し関係書類です。

最近は関係法令が変わり、書類が山のように増えてしまいました。

桐で作った鍵BOXは弊社のオリジナルで、建て主さんの記念にと作りました。

長期優良住宅適合証明と認定書、住宅性能評価(設計評価・建設評価)瑕疵担保保険証書
建築確認済書、検査済書など。

 工務店の仕事も意外と大変なのですよ!

今日も引き続き見学会です。

posted 0:02|No.744|家づくりcomments(0)
2010.02.08 Mon:「鳩山記念館」
 写真は鳩山会館の階段で撮影したスナップです。

私のバックは鳩山家オリジナルのステンドグラス。

さすが鳩が飛んでいますね。

2月2日のつくり手の会の現場見学の合間に話題のスポットということで、こちらも立ち寄りました。

敷地面積約2千坪、小高い丘の上に建つ豪邸です。

資産価値は一体どのくらいになるのでしょうか?

つくり手の会メンバーの一人が、

「これを見たら、鳩山首相が母親から数千万円をもらっても、覚えていないのが頷けるよね。俺が自分の母親から数百円貰ったのと同じ位の価値だよ。」

 私もうなずいてしまいました。

皆さんも一度実況見分を・・・。

さて、今日は高鼻の家と上尾の現場の同時見学会。

朝から強風で埼京線と武蔵野線のダイヤが大混乱でしたが、何とかスケジュールをこなしました。

posted 09:29|No.745|日々のできごとcomments(0)