・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの清水です(2013年2月14日撮影)
理科系工務店を目指して日々研鑽中です!
298246
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.06.29 Tue:「TKC戦略経営者7月号」
 TKCの戦略経営者7月号に5回目の寄稿です。

テーマは同社の広報から与えられますが、残り1回でひとまず終了です。

私の拙文で業界のことが、少しでも伝われば良いのですが・・・。

今までの寄稿実績はコチラです。

7月10日(土)・11日(日)は、キッチン&リフォーム相談会があります。

ところで、今夜は運命のパラグアイ戦ですね。

勝ち抜く度に渋谷がテレビ中継され、大勢の若者が集まり大騒ぎしている映像が流れます。

あれだけのパワーが日本の若者にも残っていると考えれば、決して悪いことではないですので、少しは認めてあげたい気もします。

 お叱りを受けるかもしれませんが、昔の学生運動のようなパワーを少しだけ感じます。

当時のイデオロギーやエネルギーが、高度経済成長を牽引してきた事実がありますから、あのパワーが日本を救う良いベクトルになればと考えてしまうのでです・・・・。

いづれにせよ、度を超して他人に迷惑かけるのは絶対良くありませんが・・・。

それから、今回も審判の誤審が取り沙汰されていますが、そこから「正当」「過ち」の議論が始まり、その時の悲劇が歴史をつくっていくわけです。

 ですから、ビデオ判定は絶対に止めて欲しいと思います。

人が行うスポーツは人が判定することで、楽しめるのです。

それは大人として、過ちを受容することの大切さを教えてくれているのですから・・・。
posted 09:48|No.860|日々のできごとcomments(0)
2010.06.30 Wed:「ようやく届きました!」
 国土交通省から、長期優良住宅先導事業の採択決定通知がよやく届きました。

採択枠は4社で12棟、2400万円です。

今回は4社で割り切れる採択数でしたので、ある意味ほっとしています。

さて、皆さん昨夜は大変お疲れになったのではないでしょうか?

パラグアイ戦のことです。

私の持論ですが、サッカーはもともと狩猟民族と農耕民族の差が顕著に出るスポーツです。

それが昨夜の結果だと思っています。

農耕民族が組織で守りを固めて、攻撃は速攻だけ・・・。

サッカーファンならば、そう見たはずです。

日本代表は大変良くやりましたが、あと僅かが実は大きな差だったような気がする試合内容でした。

 南米のサッカーのようにしたたかさやずるさを身につけて、4年後バージョンアップしていて欲しいですね。

 代表選手の皆さん、サポーターの皆さん、大変お疲れさまでした。
posted 09:52|No.861|家づくりcomments(0)
2010.07.01 Thu:「プロ向けの見学会」
 昨日は目黒区内の完成現場(2009年第一回採択の長期優良住宅先導モデル事業)の完成現場を、普段からサポートして戴いている住宅金融支援機構さんとベターリビングさんの皆様に見学して戴きました。

 最近は住宅のローン減税やフラット35Sの金利引き下げなどでお忙しい中、弊社の完成現場に来て戴いたのは大変光栄なことです。

 国が考える家づくりの方向へ一歩一歩着実に近づいている証しでもあるようです。

さて、最近は住宅系の雑誌のほかに、取材も増えてきました。

日刊木材新聞さんや新建ハウジングさんなどの業界誌に毎月寄稿をしているTKCさんの戦略経営者、そして今度は東洋経済新報社から取材申し込みがありました。

こちらの方は、家づくりというよりキッチンの方のようですが・・・。

良い風が吹いてきましたので、こちらの方もがんばります。



posted 15:58|No.862|家づくりcomments(0)
2010.07.02 Fri:「TO-IZ先導事業会議」
 今日の午後は先導事業採択後の緊急対応会議が行われました。

今回の助成枠の割り当て、今後に進め方などについて調整を行いました。

3年連続となると、皆さん慣れていますが、信託スキームの完成保証など今後詰める議題も結構あります。

 ただ、皆さんで良い方向へ行っているのは間違いないと信じて頑張って参ります。

さて、明日はお引渡しが午前と午後にあります。

目黒から国立へ移動ですので、移動時間にできる仕事をIPADに入れました。

本当に便利な文明の利器ですね。

写真でも少し覚えたIPadを自慢しているところですが、皆さんIPhoneを使い慣れていますので、実は自慢していそうに見えながら、教えて戴いているところです。

皆さん3Gかwaifaiか使い方を考えているようです。

私の自慢も次に会う時には、完全に意味のないものになっているのでしょう。

posted 19:16|No.863|家づくりcomments(0)
2010.07.03 Sat:「出会いから丸1年」
 今日7月3日は2棟のお引き渡しがありました。

両方とも建て主さんに出会って丸1年です。

幾度かプランを修正しながら固めていき、その後は実施設計、そして見積もり額の調整などを含めると5カ月から6カ月。

さらに工事に約5〜6カ月。

弊社のお客様はこれでも比較的速いほうです。

建て主さんにしてみれば、一生に一度の買い物ですし、何せ注文建築、フルオーダーですから、
時間がかかってしまいます。

 必然的にかかってしまう時間は決して無駄ではありませんし、ある意味建て主さんの勉強期間でもあるようです。

さらにその時間=勉強が良い家のために必要になるのです。

今日お引き渡しのお客様とは、これから長〜いお付き合いが始まります。

posted 23:09|No.864|家づくりcomments(0)
2010.07.04 Sun:「雑誌掲載とワールドカップ」
 主婦と生活社の自分スタイルの家づくりに弊社の施工事例が掲載されました。

掲載されたのは、弊社の関連会社で設計部門を担うカサボン住環境設計の田村が設計した親子三代をつなぐ家です。

 さて、盛り上がるワールドカップ。

ブラジル対アルゼンチンの決勝は、はかなく散ってしまいましたが、必ずしも強いチームが勝つわけではなく、試合時のモチベーションや少しの油断が勝敗を決めているような気がします。

帰国した日本代表チームの記者会見も、とても雰囲気が良かったですね。

決勝は、ドイツ対オランダでしょうかね?また、外しそうでうですが・・・。
posted 10:16|No.865|家づくりcomments(0)