・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

455768
<< 2010年 6月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
2010.03.08 Mon:「住宅版エコポイント申請受付開始」
 国の景気浮上策として予算計上された住宅版エコポイントの申請が本日からスタートしました。

聞いた話によりますと、家電エコポイントは7万件/日程度申請があり、その70%は書類不備で混乱しているとのことです。

新築は最高で30万ポイントがもらえますが、基準を満たすための書類作成などを考えると微妙なとことろです。

また、リフォームの方はサッシメーカーなど一部の業者に恩恵が偏ってしまうのではないかという懸念もありますし・・・。

 悪徳訪販系リフォーム会社によるエコポイント詐欺などが起こらないことを祈るばかりです。


posted 10:54|No.770|家づくりcomments(0)
2010.03.09 Tue:「野池学校 2010 東京校・第2回、受付開始!」
 昨日、野池学校 2010 東京校・第2回勉強会(4月14日開催)の参加申込み受付を開始しました。
 お昼に弊社ホームページにUPしたところ、2時間足らずで50件を超えるお申込みを頂き、改めて野池学校の人気ぶりとその魅力を実感しました。

 前回は定員120名のところ、150名を超える方からお申込みを頂き、30名ほどの方にはやむを得ずお断りしてしまいました・・・。
 本当に心苦しかったので、今回はもっと広い会場を確保し、150名まで定員数を上げましたが、この勢いでは近日中に満員御礼・申込締切となりそうです。
 (ちなみに現在のお申込者数は86名です!)

 ご参加をご希望の方は、先着順(特例措置はありません・・)ですので、お早めにお申込み下さいね。

 野池学校 2010 東京校・第2回の詳細ページ に日時や会場を掲載しています。

 ご参加お申込みは、野池学校専用フォームからお願いします。


posted 13:36|No.771|日々のできごとcomments(0)
2010.03.10 Wed:「ビッグサイトの見本市」
 昨日は弊社のパーツ販売の伊藤君と共に、ビッグサイトで開催されている建材展+ジャパンショップ展へ行ってきました。

 この手の展示会は年々色あせていきますが、今回はさらに展示内容が淋しくなった気さえしました。

 昔、晴海でグッドリビングショーが開催されたいた時代の賑わいはどこへ消えてしまったのでしょうか?

コマ同志の交流や商談なども激減したようですし、出展者も以前とは様変わりしていて、これと言って面白い製品はまるでありません。

やはり、インターネットの影響と不景気の影響ですかね。

住宅産業の陰りも、このような展示会まで拡がっているのですね。
posted 14:01|No.772|家づくりcomments(2)
2010.03.11 Thu:「最近、事務所にいることができなくて・・・」
 昨日は夕方から、舞浜のホテルで開催された盛和塾千葉塾長例会に出席。

千葉塾で活躍されている二人の経営者の方の経営体験発表があり、その発表内容に稲盛塾長がコメントされていました。

私にお客様との設計申し込みの予定がありましたので、懇親会は参加せず、勉強会のみとなりましたが、とても良い勉強をさせていただきました。

お客様、社員のためにもっともっと良い会社にしなければなりません。

勉強会の終盤にJAL再生のために会長を引き受けた稲盛塾長から、JALの現状とお願いがありました。

正直なところ、何度も塾長例会に出席していますが、塾長直々に塾生に向け願いごとを聞いたのは初めてです。

JALの経営状況の厳しさ、さらに再生への強い意志をヒシヒシと感じた次第です。

「私は高齢にもかかわらず、企業再生機構と政府から強く要望され、JALの会長を引き受けました。日本の翼が無くなってしまったら、日本経済がどうなってしまうのでしょうか?また海外から日本はどのように評価されるのでしょうか?さらに1万6千人以上の社員はどうなってしまうのでしょうか?そのような苦悩の中、JALの会長を無給で引き受けました。世界中に散らばる5500余名の塾生の皆さんが100人の知人や社員の方にJALを応援するように伝えていただければ55万人のサポーターが増えますので、どうかお願いします。」

といった旨の内容でしたが、正直感動してしまいました。

あそこまで上り詰めた自他共に認められているカリスマ経営者が、われわれような、云わば教え子に頭を下げる。

 なかなかできることではありませんね。

そして、会社というのは改めて人と人のきずなで成り立っていると痛感させられました。

読者の皆さんも、JALを応援しましょうね。

ビートルズをイギリスから乗せてきたのも、日本の多くの企業戦士を海外に運んだのも日本の翼JALなのですから・・・。
posted 01:04|No.773|日々のできごとcomments(2)
2010.03.12 Fri:「ウッディーコイケさん訪問」
 昨日はウッドマイルズ研究会の事務局を務める滝口さんと共に秩父のウッディーコイケさんを訪問して参りました。

私の訪問の狙いは現在募集されている長期優良住宅先導事業の新ネタ探し(?)と打ち合わせ。

滝口さんはウッドマイルズの取材です。

同氏とは自立循環型住宅研究会や野池学校などで、相当面識があったものの、今回のようにゆっくり話することが無かったため、大変良い機会になりました。

 話をしてわかったのですが、いろいろ人脈は繋がっているものなのだと実感した次第です。

さて、写真はウッディーコイケさんの土場(どば)です。一昨日の大雪(秩父では28センチ積雪)で丸太に雪がかぶっています。

 埼玉県、群馬県、東京都の林産地からこのように木材が集まってきて、ここでは径級(けいきゅう)分けする場所です。例えばこれは柱材に、こちらは細いから屋根垂木にといった具合に大きく木材を仕分けする場所でもあります。
 
 この作業を経てから、製材工程に回ります。

径級や林産地をすべて個別に管理していくのも非常にコストがかかることなのですね。
posted 14:33|No.774|家づくりcomments(0)
2010.03.13 Sat:「お引き渡しと見学会」
 今日は春の日差しが眩しく、気温もグンと上昇して、とても良い陽気になりました。

 朝は白金台のお客様のお引き渡し。

そして午後は文京区千石のお客様の完成見学と構造見学のW見学会で、約10組のお客様がいらしゃいました。

 お引き渡ししたお客様も、見学会に協力していただいたお客様も、弊社のことを良くお調べになって。、信用していただいた方々です。

 お引き渡したあとが肝心ですので、これからも家守りをしっかりしていかなくてはなりません。

まずは竣工おめでとうございます。



posted 14:36|No.775|家づくりcomments(0)