・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

455776
<< 2010年 6月 >>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
 
2010.03.14 Sun:「ホーム開幕戦」
 今日はレッズのホーム開幕戦。

技術コンサルをお願いして丸3年の三上さんと一緒に観戦しました。

さて試合結果はと言いますと、何とかPKで1点取り、逃げ切りできましたのでラッキーな試合でした。

でも勝ちは勝ちですから、勢いで次節も頑張って欲しいですね。

昨年の試合運びと比較しますと、チームとしてまとまってきたせいか意図が徐々に見え始めました。

試合を重ねるごとに強くなるような気がします。(期待!)

さて、写真は足立区のIさん親子です。

実は一昨年弊社で家を建てていただいたお客様(建て主さん)なのですが、わざわざハーフタイムに私の席まで訪ねてきてくれました。(ありがたいことです。)

 21日はIさんの家の取材。ソトコトという雑誌に掲載予定です。

Iさんの家はSE構法で建てたパッシブ住宅。

工法の可能性を最大限に活かして、太陽光や風を思いっきり取り入れられる自然と共生できる家です。

取材には私も立ち会う予定です。


posted 21:08|No.776|趣味についてcomments(4)
2010.03.15 Mon:「春のリフォームフェア」
 春はイベント目白押しです。

毎週末に見学会や相談会、さらに雑誌の取材があり、さらにお引き渡しもたくさんあります。

体がふたつ欲しい感じですね。

さて、ブログに腰痛で苦しんでいると書いてから、会う人毎に、

「清水さん、腰痛はどう?」と聞かれることが増えました。

現在は80%以上回復しており、数週間前の座っていると固まる症状は無くなりました。

多分、暖かくなったせいですね。

早く100%全快フル回転で、繁忙期に備えたいものです。

現場見学会が続きます。百聞は一見にしかずです。
posted 19:25|No.777|家づくりcomments(0)
2010.03.17 Wed:「採光の工夫」
 先日お引き渡ししたSE構法の3階建て住宅の写真です。

敷地の形状や隣家との接近している場合にはこのように、3階部分の床を一部減築して吹き抜けに設え、ハイサイドライトサッシを取り付けます。

結果として、2階部分にも3階からの明りが壁を反射しながら、2階部分に入ってくるのです。

安易にトップライトを付けるより、こちらの方がやさしい光を取り入れることができます。

このように設計の工夫次第で、暮らしをもっと楽しむことができるのです。


posted 10:14|No.778|家づくりcomments(0)
2010.03.18 Thu:「JBN環境委員会」
 昨日の午後からはJBNの環境委員会に出席。

全国から優秀な工務店が集まり、工務店の環境への取り組みについて話し合われました。

活動内容は国土交通省から今後の環境政策のヒアリングを行ったり、学識経験者から情収集等を行い。

 工務店レベルで環境への対策を講じていこうという会合です。

事業内容は

■事業主基準の対応策

■環境関連指標のまとめ

■自立循環型住宅Webシュミレーションのまとめ

などです。


posted 10:55|No.779|家づくりcomments(0)
2010.03.19 Fri:「長期優良住宅先導事業の提案会議」
 今回の先導事業の応募期間は実質1カ月。

いつもより内容を固める期間が短く、大変なことになっています。

週に一回の三上projの中で、どんどん作業を進めなければなりません。

3年連続の採択を目指し、スタッフともども頑張っているところです。

ハードルが上がるたびに、中身を吟味することが大切になってきます。

来週くらいには一度まとめて、次回の三上projで固めていきたいと思います。


posted 17:30|No.780|省エネ技術comments(2)
2010.03.20 Sat:「お引き渡しと打ち合わせ」
 今日の午前は、目黒区のお客様のお引き渡し。

設計は関連会社casabon住環境設計の田村の設計。

17坪強の小さな敷地に、予算のこと、風通しや日当たりのことを設計にいかして造った家ですです。

 この家は普段現場を見慣れている弊社の施工スタッフや設計スタッフからも絶賛のようです。

小さな家でも、しっかりデザインすることと、性能をしっかり考えて造ると、本当に良い家になのだなぁと実感させられました。

お客様からも心から喜んでいただきました。

 さて、午後がOZONEで行われた契約前打ち合わせに出席。

昨年の工務店コンペで当社を選んでいたお客様です。

こちらの家は4月に着工予定ですが、長期優良住宅で、完成が楽しみな良い家になると思います。

 3月も残すところ10日間ほどになりました。今年は例年になく引き渡しが重なり、あちらこちらを飛び回っている状況が続いています。

 お客さまからも、「清水さん、最近あまり会社にいないでしょ?」

とご指摘がありました。答えは「はい!」です。

 昼間から夕方まで飛び回り、そのあと飲み会。その挙句に家に仕事を持ち帰ることが増えました。

遅い時間に帰宅し、夜中まで文章を書いたりしているとテンションが上がったままの状態になりますので、熟睡できない日々が続いています。(代わりに電車の中で爆睡)

 あと10日乗り切れば、もとの状態に戻れるはずですので何とかがんばります。

明日は雑誌「ソトコト」の取材で足立区のOB施主さん宅を訪ねます。

こちらの家も、本当に気持ち良い家です。
posted 18:49|No.781|家づくりcomments(4)