・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの清水です(2013年2月14日撮影)
理科系工務店を目指して日々研鑽中です!
311827
<< 2009年 4月 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
 
2009.03.09 Mon:「東京/森の木の家プロジェクト」
 東京家づくり工務店の会にて応募提案して採択されました「東京/森の木の家プロジェクト」の建て方工事が、先日目黒区五本木で完了しました。
4月上旬の構造見学会を目標にピッチを上げていきます。

 多摩産材認証の桧材もなかなかきれいです。
posted 20:17|No.458|家づくりcomments(0)
2009.03.10 Tue:「東京家づくり工務店の会定例会議」
 今日の午後は、東京家づくり工務店の会の定例会議。

 午後2時から5時半過ぎまで、内容が凝縮された会議が行われました。

まずは住宅設備製品の共同購入。建材商社、納材店、メーカーの方々に来社していただき、コンセンサスをとりました。

その後は、「東京/森の木の家プロジェクト」で、次回提案に再度挑戦するための打ち合わせです。

題して東京/森の木の家プロジェクト2です。

スキームは内緒ですが、採択を受けた前回提案より、さらにバージョンアップして、うまくまとまったと思います。

 やはり皆さんレベルが高いので、打ち合わせもスムーズです。

さすが皆さんトップランナー工務店ですね。

理解力・判断力・推進力・行動力とも超一流です。一切話が後戻りするこがありません。

 その他、弊会で進めている小冊子刊行の件や、ステッカーなどについても話し合われました。

午後4時ころにはベターリビンングの唐沢次長にお越しいただき、長期優良住宅への取り組み方などについて、講義を頂戴しました。

こちらの方も目から鱗でした。

公益法人のベターリビングは、弊会で採択された超長期先導的モデル事業の査定業務をしております。

 さ会議の後は、お決まりの「なばや」(湯島)です。

特に中里さんがお気に入りの焼き鳥屋ですが、いつものメンバーと予約していたところ、わざわざけんちん汁を作ってくださいました。

これもまた絶品です。(まいうー)

 さて、自宅へ帰りブログを更新中ですが、24年前の阪神タイガース優勝の時に熱狂したファンが道頓堀川へ投げたカーネルサンダー人形が見つかったそうです。

 捜索しても見つからなかったことと、タイガースの優勝が断たれる度に「カーネルサンダーの呪い」と語り継がれていたそうです。

 また、東京中央郵便局の建て替え工事の方も鳩山さんと合意に達し、再度進むそうです。

「トキを焼き鳥にするのは良くないが、剥製なら許せる。」とコメントしていました。

 政治の世界は良くわかりませんね・・・。

 
posted 23:09|No.459|日々のできごとcomments(2)
2009.03.11 Wed:「三上さんとの対決!」
 今朝から、16日(月)に締め切りが迫った、長期優良住宅先導的モデル事業の応募書類について、弊社コンサルタントの三上さんと最終的な詰めを行いました。

 さすが第三者の目で資料をチェックする三上さんは凄い!

 昨日まで良くまとまったと思っていた資料が、三上チェックであっという間に真っ赤になってしまいました。

 結果的に半分くらいはやり直しになってしまいましたが、おっしゃる事は極めてリーズナブル。

「はい、はい!直します。」

 と言うことで、明日一日までは資料作成に追われそうです。
posted 20:32|No.460|日々のできごとcomments(6)
2009.03.12 Thu:「やっとできた!」
 3月16日提出期限の来年度分長期優良住宅先導的モデル事業の応募提案書がようやくまとまりました。

 昨日は提出書類が真っ赤。

 今日は私の目が充血で真っ赤です。

 明日、最終チェックの上、郵送で提出します。

 この資料作成はこれで3回目です。

 やはりやればやるほど、自然と言いますか必然的にバージョンアップします。

 前回、前々回で採択された提案の中には、実際の現場を理解せずに提案して、実際には、こなせなくなった例もあるようです。

 普段から行っていること、少し背伸びしてチャレンジすることぐらいでまとめていかないと、後になって大変なことになってしまいますね。

 その点東京家づくり工務店の会のメンバー工務店は施工力・設計力のレベルが高く、一心同体、まるで自分の会社の事のように思えてなりません。

 コンサルの三上さんもその辺のことが良くわかっているようで、私には無理難題を言うようです。

とにかく提出を終えたら、5月末の結果を待つだけですね。

 3月末締切の省CO2モデル事業の方は、多分岡本専務が纏めてくれます。

いや、絶対まとめてくれるはずです。(プレッシャー!)

 今日のところは、家に帰り爆睡します。
posted 19:19|No.461|家づくりcomments(4)
2009.03.14 Sat:「10万円のチョコレート」
 本当のことを言いますと、一昨日と昨日で、まるで天国から地獄へという出来事がありました。

一昨日は、先導モデル事業提案が纏まったと糠喜び。

目が充血で真っ赤にも関わらず、勢い余って赤羽のパチンコ屋に・・・。

夜の9時ともなると、台はほぼ満席状態。

ようやく空いている一席をみつけ、座った途端、閉店まで出るわ出るわで、結局81,000円の勝利。

翌日出社し、勝利に見放されている社員に自慢。

「社長、やはり勝負運が強いのですね!」と賞賛の声。

ところがその直後、提案書で問題勃発。

なんとかリカバリーして、今度は忘れていたホワイトデーのお返しにと池袋でゴディバのチョコレートを購入。

 「シメシメ!これで、今日も上手くいった。」と帰路についた直後のこと・・・。

「えっ?あれっ!財布がない!」

それも昨日の81,000円分の勝利金が入った、普段よりお金持ちになったブタ財布。

結局、みつからず、池袋の交番へ遺失物届けを提出。

カード会社、銀行の紛失センターへ電話を掛けまくり、私のすべてのインフラは一瞬で止まってしまったのでした。

 自分が悪いのですが、まさに天国から地獄の1日。

しかし、世は情けか、104の番号案内に電話したところ、

優しい女性の声で、「他にカード会社の番号案内がありましたら、幾つでもどうぞ。」

と言って頂き、心からホッとしたのでありました。

結局、弊社の武田へ今日のホワイトデーに、およそ10万円分のチョコレートをお返ししました。

トホホ〜。


posted 12:06|No.462|日々のできごとcomments(4)
2009.03.15 Sun:「ekrea キッチン」
 最近、ekreaキッチンの規格タイプ「ekrea choco」を販売開始しました。

ekreaキッチンのDNAがちょこっと入っている。ちょこっとekreaが入っているという意味とのことです。

 ekeraのスタッフがつけた名前ですが、私も結構気に入っています。

そういえば、3月5日に名古屋で行われた野池さんとブルックスタジオの藤田さんが主催した勉強会のことです。

 大阪の工務店に勤める女性が、私のところへ来て、

「参創さんの社長さんですか?」

「はい、そうですが・・・。」

「参創さんって。工務店だったことを知りませんでした。ずっとキッチン屋さんだと思っていたのですよ。20棟/年以上も住宅を造っている工務店だったのですね。」

 ekreaは正直、全国区になってきてますので、地域が離れると、このように思われているのですね。

posted 22:32|No.463|家づくりcomments(0)