・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

454443
<< 2010年 11月 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
 
2010.11.16 Tue:「住まいの工夫」
 これから師走にかけてはお引き渡しと上棟のラッシュが始まります。

昨日は今週末にお引き渡しする施工現場の仕上がり具合のチェックに行ってまいりました。

建て主さんの承諾を得ていませんので、写真は添付しました作業カウンター一枚だけにしますが、これは作業内容によって微妙に高さを調整するために設えた棚板ガイドレールです。

例えばテーブルの高さなら700前後、キッチンなら850程度と作業内容によって適切な高さがありますが、これはアイロンがけ、書きものをするためなど使い方により、より効率を求めた結果です。

通常ハウスメーカーが造った家は、造り込んだものは全く付いておらず殺風景ですが、工務店の仕事はちょっとしたアイディアでいろいろ設えることが出来るのが良いところですね。

さて、今日から一級建築士の強力助っ人が入社します。

さらにバージョンアップできるように頑張ります。
posted 08:47|No.971|家づくりcomments(2)
その強力助っ人さんに今日ジャパンホームショーでお会いしました。
参創さんへの入社を知り、驚きました。
さらなるバージョンアップを心から期待しております。
by 本物大好き 11/18(20:11) 削除
本物大好きさん
これからも助っ人のサポートおねがいします。
それにしても、世の中狭いですね!
by 清水 11/19(12:44) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)