・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

438097
<< 2011年 4月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
2011.04.05 Tue:「陽気で桜は元気になりました・・・」
 ekreaショールーム周辺の桜は、大分咲いてきました。

相変わらず春爛漫の浮かれた気持ちと、大震災の影響への不安が交錯しながら仕事に向き合っている毎日です。

 震災直後は人命救助へ衆目が向いていましたが、これからは復旧や復興にどんどんシフトしなければなりません。

 東京は被災地とは言えませんが、今後数ヶ月間は経済活動に大打撃をうけそうです。

と言うのも被災した住宅設備や建材・資材関係の全貌が徐々に見え始めたからです。

 当初予想されていた針葉樹合板だけではなく、様々な資材に影響が出始めているようです。

 不当な便乗値上げにも対峙しなければなりません。

いかにメーカーに近いところで情報を集め、先手を打っていくか?

 今しっかり現実を見極め、数カ月先を読みながらの決断と行動が求められます。




posted 12:06|No.1070|日々のできごとcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)