・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

436672
<< 2011年 4月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
2011.04.08 Fri:「最大の余震」
 昨日の深夜遅く発生した本震後、最大の余震。

まだまだ東日本大震災は終わっていないのですね。

さて、昨夜は野池さんが東京に来られ、尾崎君と一緒に会食(神田に魚河岸丸ト水産という安くて魚がおいしい飲み屋を見つけました)。

何とお店には盛和塾の経営の原点12カ条まで貼ってあり、熱い塾生が経営しているお店であることも解りました。(とてもおいしくリーズナブルな価格でした)

 お店の話はこのくらいにして、昨夜の野池さんとの対談内容の一部です。

現在は福島原発事故の影響で深刻な電力不足問題が発生していますが、平たく言えば1985年頃の生活に戻れば、問題解決!ということです。

 電力の需要は年々増える一方ですので、このあたりで26年前頃の生活を取り戻してみようという試みはどうでしょうか?

 添付したグラフは電気事業連合会のHPの抜粋ですが、電気の需要が増え続ける一方で化石燃料の使用を減らすために代替エネルギーとして原子力の比率を上げようという考え方が良く見て取れます。

 さて、ここで問題です!

1985年には日本でどのような事件が起ったでしょうか?いくつ挙げられますか?

 私などは26年前の生活へなら、楽勝!と思うのですが・・・。




posted 09:58|No.1073|省エネ技術comments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)