・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

436672
<< 2011年 4月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
2010.11.16 Tue:「住まいの工夫」
 これから師走にかけてはお引き渡しと上棟のラッシュが始まります。

昨日は今週末にお引き渡しする施工現場の仕上がり具合のチェックに行ってまいりました。

建て主さんの承諾を得ていませんので、写真は添付しました作業カウンター一枚だけにしますが、これは作業内容によって微妙に高さを調整するために設えた棚板ガイドレールです。

例えばテーブルの高さなら700前後、キッチンなら850程度と作業内容によって適切な高さがありますが、これはアイロンがけ、書きものをするためなど使い方により、より効率を求めた結果です。

通常ハウスメーカーが造った家は、造り込んだものは全く付いておらず殺風景ですが、工務店の仕事はちょっとしたアイディアでいろいろ設えることが出来るのが良いところですね。

さて、今日から一級建築士の強力助っ人が入社します。

さらにバージョンアップできるように頑張ります。
posted 08:47|No.971|家づくりcomments(2)
その強力助っ人さんに今日ジャパンホームショーでお会いしました。
参創さんへの入社を知り、驚きました。
さらなるバージョンアップを心から期待しております。
by 本物大好き 11/18(20:11) 削除
本物大好きさん
これからも助っ人のサポートおねがいします。
それにしても、世の中狭いですね!
by 清水 11/19(12:44) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)
2010.11.20 Sat:「お引き渡し」
昨日は曽比の家のお引き渡し、女性建築家の伊藤道代さんの設計で、現場監督は早川です。

伊藤さんと早川のコラボ現場は、続けて2棟目でした。

規模が大きい割には工程的に厳しい事情もあり、早川も大工の高橋さんも相当頑張ったようです。

その甲斐がありまして、お客様には大変喜んで戴きました。

弊社はモノづくり馬鹿集団ですね。

現場監督の仕事は本当に大変だと思いますが、好きでないとできない仕事です。

経営者としては、利益追求できない仕事とも言えますね。

「利を求むるに道あり」・「誠の商人は先もたち、われもたつと思うなり」・「先義後利」・・・・・・

いつまでこうなんだろうって考えてしまいます。(笑)

良いものを作るのは当たり前のことですが、お客様の笑顔と満足があって初めて評価される仕事です。

また、今日からは新しい出会いを求めて・・・。
posted 0:26|No.973|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2010.11.22 Mon:「クラテックのキム社長との懇親」
 「個別の事案についてはお答えを差し控えます」「法と証拠に基づいて、適切にやっております」

流行語になりそうな迷言で、どうやら大臣の座を追われるようです。

当たり前のことですが、経験が無いのなら無いで、「猛勉強して、国民のために身を粉にしてがんばって働きます。」というのが正解ですよね。

どこかの党のことでした・・・。

 さて土曜日は、クラテック(韓国)のキム社長と一日お付合い。

夜は西川口の韓国料理店で、仕事の話や政治の話、さらに世界経済や家族の話まで・・・。

いろいろ話をしているうちに、どんどん親交が深まったようです。(通訳は弊社の盧さん)

会話の中で気になった話は2つ。

1.日本は内閣や大臣がころころ変わるので、あれじゃ仕事にならないのではないか?それにしても現在の日本の政治は世界から舐められているね。

2.これからも中国経済がどんどん世界を席巻していく可能性が高いので、韓国と日本がもっと交流を深め、協力して中国に対峙するべきだと思う。

 う~ん、良く見ていますね!さすがです。

キム社長が経営しているクラテックという会社は、本人が創業した年商数十億円規模のUV塗装パネル工場で、その技術の高さは世界から注目されています。

※弊社も家具の扉向けのアプリケーションの市場開発をしているところです。


A house of collajは昨年行った北欧出張記です。

完成現場見学会へ行って家づくりを学びましょう。

一家塾で住宅知識を深めましょう。
 
posted 09:46|No.974|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2010.11.30 Tue:「TO-IZ代表者会議」
 昨日は東京家づくり工務店の会の代表者定例会議。

いつものように議題はてんこ盛りでしたが、家守りリーフレットと日本モゲージサービスさんとのフラット35提携ローンにつきまして、ある一定の方向性が固まりました。

倒産隔離機能のある信託口座を利用したTO-IZ完成保証も固まり、取り組みがさらに社会性を帯びてきたように思います。

来春までには家づくりから家守り段階の対応力が会としてさらにバージョンアップできる予定です。

いろいろな資料を見ますと、ここ6年程で工務店が5万社以上廃業や倒産を余儀なくされたというデータに行き着きます。

その理由は、@建築基準法など関連法がたくさんできて、法対応できなくなったことA建て売りや心ない建築家(作品だけを求める)の仕事で失敗したケースB市場縮小に対応できなかったことなどが上げられています。

結果として管理者不在住宅がどんどん増加する状況を打破しようと、東京から発信できる新しい工務店ネットワークが弊会です。

住宅系メディアの編集者の方々からの情報ですと、全国的に有名なようです。

現状に甘んじることなく。さらなる向上を目指すだけですが。

12月は毎週末現場見学会へ行って、ド真剣に家づくりを勉強しましょう!
見学会の詳細をクリックです。


posted 0:17|No.980|家づくりcomments(2)
いい仕組みになりましたですね、信託スキーム。
清水さんのご尽力が大きかったと思います。
消費者目線でいつも考えれば、社会に受け入れられて行くと思います。
by 中里 11/30(11:41) 削除
中里さん
本当に良い取り組みだと思います。
今後もしっかり伝えて参りましょう。
by 清水 11/30(12:25) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)
2010.12.06 Mon:「上棟式」
 在来工法の2階建てとSE構法の3階建ての現場の同時見学会がありました。

そして生憎私は参加できませんでしたが、土曜日は在来の現場で上棟式もあり、弊社の現場監督や設計スタッフが参加して参りました。

 この現場は今年国土交通省から採択された「東京/森の木の家プロジェクト3」によるものです。

建て主様にも大変喜んでいただいたようで、本当にありがたい事です。

 弊社は在来工法で耐震等級2以上、SE構法の場合は同じレベル若しくは出来る限り3等級にもっていくようにしています。

どちらの工法にしてもまずはお客様の安心を担保ですね。
posted 19:35|No.985|家づくりcomments(0)
Name Delkey (半角英数8文字)
2010.12.07 Tue:「頑張っている工務店を応援しよう!」
 野池政宏さんと広島のエヌテックさんでつくった「パッシブデザイン」という本がアマゾンランキングで17位まで上がりました。

18位が福山雅治さんの本ですから、まずまずの快挙のようです。

先ほどはわざわざエヌテックさんの野坂社長と松下姉さんから電話を戴き、その快挙を讃えあったところです。

 私も含め、会社で2冊購入させていただきました。

私はまだチラ読みしかしていませんが、結構良い本だと評判を呼んでします。

皆さんも是非購入してパッシブデザインのことを勉強して下さいね。


設備を失うとすべてを失う家づくりではなく、自然エネルギーをいかに活用した家づくりを探求
するかというテーマ作られていて、参考になりますから・・・。

東京在住の方は、紀伊国屋書店で(いろいろシガラミあり)、地方の方はAmazonで購入願います。

エヌテックさんも頑張ってくださいね。弊社も追いつけ追い越せで頑張ります。

追伸:後程3位にまで上がったそうです。お見事、本当の快挙でした。

posted 17:49|No.986|家づくりcomments(2)
清水社長様

ブログにまで取り上げていただき恐縮です。
先日の大坂ではお世話になりました。

なんとその後、「もしドラ」やAKBを抜いてなんと3位に
大躍進しました。
信じられませんでしたよ(笑)

これもひとえに清水さんはじめたくさんの皆様のご協力の
お陰です。ありがとうございます!

弊社も参創ハウテックさんに早く追いつけです。
by nosaka 12/07(19:29) 削除
野坂さん 
凄いです!3位ですか?
快挙ですね。野池学校の皆さんのお蔭です。
これからもお互い頑張りましょう。
by 清水 12/07(20:49) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)