・・・参創ハウテック・社長の清水のひとりごと・・・
sansoh
参創ハウテックの代表の清水です。
新築とリノベを併せ、20年にわたり500以上の家づくりに関わってきました。その経験で得た結論は「家は住み始めて価値が生まれるもの」ということです。

438099
<< 2011年 4月 >>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 
2011.04.26 Tue:「TO−IZ会議」
昨日は東京家づくり工務店の会の代表者会議がありました。

最近は家守りを共有化する方向で会議が進んでいますが、ここにきまして弊会独自の取組の全容が見えてきました。

1.保険機関に頼らないつくり手の顔が見える完成保証。新築工事のみでではなく大規模リフォームの完成保証も構築。

2.住宅設備機器の保証延長と24時間緊急対応の充実。

3.住宅医ネットワークとの提携とTOーIZ版住宅医の活動。

4.管理工務店不在住宅へのメンテナンス対応。

活動の場がどんどん増えてきますね。

さて、懇親会は後楽園ラクーアビル9階の春風万里を予約してあったため、丸の内線で移動し、中里さん、池田さん、滝口さんと私の4人でしみじみ飲み会。

飲みながらわかったのは、工務店経営者は地震が大の苦手ということです。(笑)

自社が建てた以外の建築物を全く信じていません。少し揺れを感じただけで大慌て!(爆笑)

私を含めて業界の裏側まで知っていますので、まずはこの建物の構造は何か?誰が設計したのか?いつ頃建てらてたのか?が大きな話題になってしまいます。

暫くは今の状況が続きますね。

posted 14:43|No.1085|家づくりcomments(2)
いやあ、ビックリしました「グラ」っと来た時は。
例の7階建て、進むようでしたら一度ご足労お願いいたします。
by 中里 04/27(16:24) 削除
中里さん
工務店経営者の特性って面白いですね。怖がりは私だけだと思っていました。
by 清水 04/27(18:19) 削除
Name Delkey (半角英数8文字)